IPアドレス・ネットマスクの変換・チェック・統合・除外を簡単に。

Google or AdMax Promotion (ipvtop)

CIDRをIPアドレスに展開ツール v2.0.3

IPv4形式のIPアドレスは192.168.0.1などの一般的な形式だけでなく、
192.168.0.1/24 などのネットマスク指定(/24部分)による範囲指定なども利用ができます。
これはCIDR形式、プレフィックス指定などとも呼ばれています。
ここではこのネットマスク指定によるIPアドレス範囲をIPアドレスに展開して表示します。

以下に、ネットマスク形式のIPアドレスを入力すると、
下部に対して、CIDR指定に含まれるIPアドレスが表示されます。

また範囲が広く、含まれるIPアドレスが多い場合には、
結果は「xxx.xxx.xxx.xxx – xxx.xxx.xxx.xxx」形式の範囲で表示します。

範囲表示された場合は、リンクをクリックすると範囲内のIPを再展開できます。

 

CIDR形式 (160.0.0.40/29) から範囲内のIPアドレス展開

プロモーション

Google or AdMax Promotion (ipvpos)

表示値でそのまま実行するとデモ動作の確認ができます。

CIDR形式範囲入力

CIDR展開情報

入力されたCIDRのネットワーク情報です。

属性
入力IP範囲160.0.0.40/29
ネットワーク(CIDR) 160.0.0.40/29
サブネット表記160.0.0.40/255.255.255.248
短縮表記160.0.0.40
IPアドレス範囲160.0.0.40 - 160.0.0.47
IPアドレス総数8
ネットワークIP160.0.0.40
ブロードキャストIP160.0.0.47
ホストアドレス範囲160.0.0.41 - 160.0.0.46
有効ホスト数( 6 台 )
サブネットマスク255.255.255.248
クラス属性クラスB


IPアドレスの展開結果

IPアドレスの展開を行いました

No IPアドレス範囲
1 160.0.0.40
2 160.0.0.41
3 160.0.0.42
4 160.0.0.43
5 160.0.0.44
6 160.0.0.45
7 160.0.0.46
8 160.0.0.47


IPアドレスの特殊属性

入力されたIPアドレス範囲の特殊IP属性に関する情報です。

特殊属性には該当しませんでした。


IP特殊属性 概要 CIDR
グローバルアドレス

プライベートIPアドレス、リンクローカルアドレス、特殊用途のIPアドレスなどを除いた
IPアドレスは「グローバルIPアドレス」と呼び、インターネットの接続用に利用される。
そのため、ICANNを頂点とした階層的な委譲関係によって,世界的な管理が行われている。
通常、パソコンやルーターなどをインターネットに接続すると、
ISPに割り振られているグローバルIPアドレスの中の1つがパソコンなどに割り当てられる。

GLOBALS

 

このツールの使用方法については以下でご紹介しています。

 

さいごに

CIDRからIPアドレスの範囲をイメージすることは、
慣れるまでは少しとっつきにくい部分もあります。

ここでは実際に範囲を目視して、
それぞれの範囲を細かく見ていくことができるようにしています。

お役に立ちますと幸いです。

 

更新履歴情報

Ver. 更新日 更新内容
2.0.3 2018/05/10 /32指定を行った際にエラーになる不具合を訂正。
2.0.2 2018/05/10 実行結果に表示のIP範囲再展開リンクをJavaScriptからURL形式へ変更。
Shiftを押しながらクリック等することで別画面表示を可能にし、
URLから実行結果を開けるように対応。
2.0.1 2018/05/09 実行結果に表示のCIDR再展開リンクをJavaScriptからURL形式へ変更。
Shiftを押しながらクリック等することで別画面表示を可能にし、
URLから実行結果を開けるように対応。
1.0.2 2015/02/21 特定のネットマスクの値に対しての表示結果を調整
1.0.1 2015/02/06 公開

 


AdMax Promotion

公開日:
最終更新日:2018/05/26

QRコードからもこのURLを開けます。
リンク先URL: http://ipvx.info/ipv4/cidr2extip/160.0.0.40/29/


AdMax Promotion

サイト内コンテンツ
すべて展開 | すべて省略

Google or AdMax Promotion (ipvlink)