IPアドレス・ネットマスクの変換・チェック・統合・除外を簡単に。

Google or AdMax Promotion (ipvtop)

プロバイダの割り当てIP範囲(CIDR)のIPv4アドレス移転履歴のリストから範囲を知る

プロバイダなどのIPアドレス指定事業者間で割り当てIPアドレスの範囲は、
使用していない範囲を各社間で移管が行われています。
JPNICではこれまでの移管の履歴を公開しており、誰でも確認をすることができます。

プロバイダの割り当てIP範囲(CIDR)のIPv4アドレス移転履歴のリストから範囲を知る

プロモーション

Google or AdMax Promotion (ipvpos)

JPNICの以下ページでは「IPv4アドレス移転履歴」を確認する事ができます。

https://www.nic.ad.jp/ja/ip/transfer/ipv4-log.html

(Evernote:2018/4/24現在)https://www.evernote.com/shard/s380/u/0/sh/b830c75b-2af6-4185-8bab-0f8af9970925/30c1b16f05cab965ec6ecb0ccee79b6d

 

「ケイ・オプティコム(eo光等)」に関連する移管の例(2018/4/24現在)

例として「ケイ・オプティコム(eo光等)」に移管された
IPアドレスの範囲を検索(抜き出し)してみます。

対象IPv4
アドレス空間
移転元組織名 移転元組織への割り振り
または割り当て日
移転先組織名 移転日 備考
128.22.0.0/16 American Registry for Internet Numbers/SRI International 1991-01-03 株式会社ケイ・オプティコム 2016-05-11 国際移転アドレス
128.27.0.0/16 1988-04-13
122.100.24.0/21 ディーシーエヌ株式会社 2011-01-12 株式会社ケイ・オプティコム 2017-05-22
203.178.6.0/24 オーエフ・テック株式会社 1996-05-08 株式会社ケイ・オプティコム 2017-06-12
150.66.0.0/16 サン電子株式会社 1991-07-02 株式会社ケイ・オプティコム 2017-10-24

 

最初から「ケイ・オプティコム」に割り当てられていた
IPアドレス範囲はここでは分かりませんが、

少なくとものちに「ケイ・オプティコム」がのちに取得したIPアドレス範囲は、
以下の5範囲が存在していることが分かります。

 

逆に「ケイ・オプティコム」から移管されたIP範囲はありませんので、
上記は現在も「ケイ・オプティコム」が保有する範囲であることが分かります。

「ケイ・オプティコム」の何らかのサービスを利用すると、
上記範囲のいずれかが割り当てられてくる可能性があるという事が分かります。

ちなみに、上記の範囲には重複した部分がありませんので、
CIDRによる範囲指定では、5行の記述が必要となります。

 

移管情報をチェックすると共に、
組織名検索で割り当てられているIP範囲を調べるとアクセス制御のホワイトリスト作成などに便利です。

 


AdMax Promotion

公開日:

QRコードからもこのURLを開けます。
リンク先URL: http://ipvx.info/provider-ip-zone-search/transfer-ipv4-log/


AdMax Promotion

サイト内コンテンツ
すべて展開 | すべて省略

Google or AdMax Promotion (ipvlink)