IPアドレス・ネットマスクの変換・チェック・統合・除外を簡単に。

Google or AdMax Promotion (ipvtop)

ネットワークIP: 194.177.147.0、必要なサブネット数: 59のネットワーク構成を求める

ここでは、ネットにあった問題を任意で考え、
回答を行っています。

ネットワークID: 194 177 147 0
必要なサブネット数: 59

サブネットマスク:
サブネット1の最初のホスト割当アドレス:
サブネットあたり最多ホスト数:

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10139603795 より

上記の表現が分かりにくい部分もありますが、

以下のように解釈して解を求めます。

 

ネットワークIPが194.177.147.0で、
サブネットワークとして: 59個の必要である。

と解釈して求めます。

 

ホスト割り当て数が59個必要ということであれば、
よくある問題なんですが・・・。

「サブネットあたり最多ホスト数」を解に求めていますので、
おそらく問題の間違いではないでしょうね。

 

元のネットワークを確認する

サブネットワークの分割数を求めるに当たっては、
まず、以下の点を考えます。

「ネットワークIPアドレス」が194.177.147.0であるということから、
このネットワークIPアドレスをビットに変換します。

これがネットワークIPである以上、
ホスト部は「すべて0である」ことを示しています。

11000010.10110001.10010011.00000000

最下部ビットからすべてが0のビット個数を確認します。

0は下部ビットの8桁が続いています。
ネットマスクで言うところの24です(32-8=24)

その為、ネットワークとしては、

194.177.147.0/24 であることがわかります。

※これは「/24」しかないという事ではなく、
このIPアドレスがネットワークIPとなり得るもっとも大きな規模で、
ネットマスクを求めたら「/24」になるということです。
「/25, /26」などのより小さいネットワークも想定されます。

 

プロモーション

Google or AdMax Promotion (ipvpos)

サブネットワークの分割数を求める

ネットワークが「194.177.147.0/24」であることがわかったら、

このネットワークを、最低「59」個のサブネットワークが構成できる、
サブネットマスクを考えます。

「/24」ですので第四オクテット部分だけで考えます。

この場合、上位ビットからの数でサブネットの数が求まります。

以下の表でサブネットの数が分かります。
2の乗数(2列目)です。

マスク桁 サブネット数
(2の乗数)
サブネット ホスト部 ネットマスク
0 0 - 00000000 /24
1 2 0 0000000 /25
2 4 00 000000 /26
3 8 000 00000 /27
4 16 0000 0000 /28
5 32 00000 000 /29
6 64 000000 00 /30
7 128 0000000 0 /31
8 256 00000000 - /32

※第四オクテットのマスク8桁、ネットマスク/32ではネットワークになりません。
また/31でもネットワークを構成できません。

要は、サブネット位置を2ビット目として分割した場合は(3行目)、

00-000000 と言うように、
ネットワークビット2桁ホストビット6桁として分割するということです。

その場合、サブネットワークは以下の4パターン構成できます。

00-000000
01-000000
10-000000
11-000000

 

さて、上記のサブネット数の部分で、
59個のサブネット数を取れる位置を求めます。

2^5(32) < サブネット数 < 2^6(64)

から、6乗の64は最低必要であることがわかります。

これは上記のとおり、
第四オクテットの最上位ビットから6桁までを、
ネットワークビットとして利用することを示しています。

000000-00 として分割する。

ホストビットが2桁であることから、
IPアドレスの総ビット数32ビットから、2ビットを引いて、
ネットワークビットは30桁であることがわかります。
この数値がネットマスクになります。

CIDR表記でネットワークを表すと、
194.177.147.0/30 であることがわかります。

これが、ネットワークIPアドレスが「194.177.147.0」で、

サブネットワークが64個構成可能なネットワークの1つ目になります。

 

解を求める

ネットワーク構成が分かったことから、
解を求めていきます。

  • サブネットマスク:
  • サブネット1の最初のホスト割当アドレス:
  • サブネットあたり最多ホスト数:

 

サブネットマスク

まず、サブネットマスクはネットワークビット部分を、
すべて1としたビットパターンを示しています。

11111111.11111111.11111111.11111100

上位3オクテットはすべて255です。
第四オクテットの「11111100」を10進数に直すと「252」となります。

サブネットマスク: 255.255.255.252

ちなみに以下で計算できます。

またWindows電卓でも計算できます。

 

サブネット1の最初のホスト割り当てアドレス

サブネット1ホストの割り当てアドレスは、
先ほど求めたネットワークアドレス「194.177.147.0」からすぐに求まります。

ネットワークIPアドレスはホスト割り当てできないIPアドレスです。
その為、ホストに割り当てるには次のIPアドレスからになります。

結果として「+1」した以下のアドレスです。

サブネット1の最初のホスト割当アドレス: 194.177.147.1

 

サブネットあたり最多ホスト数

サブネットあたり最多ホスト数は、
今回のホストビット数から求めることができます。

第四オクテットの下位ビット2桁がホストビットでしたから、
この「00」部分の2桁ビットで表現可能な数を求めます。

11111100

この場合、2の2乗(2ビット)で求まります。

よって、4。

と、言いたいところですが、
最多ホスト数なので、
ネットワークIPアドレスとブロードキャストIPアドレスの、
2つはホスト割り当てできません。

4-2=2

サブネットあたり最多ホスト数: 2

 

これがこの問題の解になります。
※問題の解釈があっているようであれば。

サブネットマスク: 255.255.255.252
サブネット1の最初のホスト割当アドレス: 194.177.147.1
サブネットあたり最多ホスト数: 2

 

尚、今回のサブネット構成では、
「194.177.147.0/30」の他に64のネットワークが構成できます。

以下のページに「194.177.147.0/30」を入力すると、
構成可能な全サブネットワークを確認することができます。

 

ご参考になりますと幸いです。

 

補足

質問サイトではネットワークアドレスが、
答えがたくさんあるというような表現をされていますが、
解釈の問題だったのかなと思います。

「サブネットあたりの最多ホスト数」を求めている事から、
ホスト割り当てIP数が「65」ではないと気付けるはずかと思います。

まぁ後から気付いても、修正できないのが痛いんですけどね。

 


AdMax Promotion

公開日:
最終更新日:2015/02/24

AdMax Promotion

サイト内コンテンツ
すべて展開 | すべて省略

Google or AdMax Promotion (ipvlink)

QRコードからもこのURLを開けます。