IPアドレス・ネットマスクの変換・チェック・統合・除外を簡単に。

Google or AdMax Promotion (ipvtop)

桁区切りを利用してバイナリ値をコピーする

Windows電卓のプログラマモードを利用すると、
IPアドレスなどの長いビットパターンを計算して求めることができます。
しかしそのままでは桁の区切りも見にくいため、
表示を桁区切りに変更すると見やすくなります。

 

IPアドアドレスのビットパターンなどの計算方法は以下でご紹介しています。

 

桁区切りを利用してバイナリ値をコピーしよう

2進数のビットパターンを表示します。

cal_netip_st05

05_2進数・ビットパターンの確認

 

[表示]-[桁区切り]を選択して、ビットを区切った表示にすることができます。

区切ったら表示窓で右クリックをして[コピー]を選択します。

cal_netip_st06

06_桁区切りの利用と値のコピー

 

コピーした値を、クリップボード経由で貼りつけると、
以下のように、スペース区切りで値がコピーされます。

1100 0000 1010 1000 0000 0000 1111 1000

 

ちょっとしたことですが、長いビットパターンは面倒でも、
一旦区切ってから「.」などのビット区切りに置き換えるといいでしょう。

 


プロモーション

Google or AdMax Promotion (ipvpos)

公開日:

AdMax Promotion

サイト内コンテンツ
すべて展開 | すべて省略

Google or AdMax Promotion (ipvlink)

QRコードからもこのURLを開けます。