IPアドレス・ネットマスクの変換・チェック・統合・除外、国判定を簡単に。

こんな機能欲しいけど、自分で作るの面倒くさい!みたいな思いつきを
是非Twitterで意見投げてみてください。
時間は掛かるかもしれませんがコツコツ頑張るかも!?
Twitterリンクは下部)

IPアドレスから地理的位置情報(GeoIPLocation)の検索機能を公開しました。

Google or AdMax Promotion (ipvtop)

プロバイダ・ISPが利用しているIP帯(CIDR)の検索手順

自分が契約しているプロバイダやキャリアによって、
インターネット接続を行った際に割り当てられるグローバルIPアドレスを
自身のWebサーバなどに指定してアクセス権の設定したい場合もあるはずです。
携帯キャリア各社は利用するIPアドレス帯を公開していますが、
プロバイダなどではそうした対応がされていない場合もあります。
そんな時にはプロバイダが保有するIPアドレスをヒントにすると便利です。
ここではキャリアが保有するIPアドレスの検索手順をご紹介します。

 

自分のプロバイダが利用しているIP帯を検索する手順

プロモーション

Google or AdMax Promotion (ipvpos)

私は光回線を解約してからはもっぱらUQ WiMaxがメインの回線です。
出先にも持ち歩くことができて、自宅ではドックに挿して有線で利用しています。

オプション料金を払えばグローバルIPのオプションもあり、(まだ未契約)
価格は高いプランのままで割高ですが、光に比べたらと思うと許容範囲です。

月額3,800円はたぶん払い過ぎだとは思いますが、
自分は仕事中にRadicoでJ-WAVEというスタイルなので、
東京の放送局が聴けないとちょっと不便で、変える予定がないという現状です。

 

不満がとりあえずないとはいえ、
UQ WiMaxに割り当てられれるグローバルIPの情報が、
サイト上に公開されていないことがちょっとした悩みでした。

資料請求などの問い合わせなんかをすれば聞けるのかもしれませんが。

そんな問い合わせをすることなく、
ざっくりと自分のプロバイダが利用するIP帯を調べることができます。

 

自分のIPアドレスの確認

まず、確実な情報として現在自分がアクセスに利用しているIPを確認します。

以下にアクセスすると表示されるIPアドレスが、
現在利用しているIPアドレスです。

ページを表示すると現在接続しているIPアドレスが表示され、
この例の場合は「106.188.235.69」であることが分かります。

provider-ip-zone-search_st01

01_現在IPの確認

 

IPアドレスの申請者(事業者)の確認

では取得したIPアドレスを登録申請を行って、
使用を認められている事業者を確認します。

以下サイトにアクセスして自分のIPアドレスを入力します。

JPNIC WHOIS Gateway – JPNIC

IPアドレスを入力したら[検索]をクリックします。
下部にオプションがありますが、最初はそのままで構いません。
※又は、IPアドレスを選択します。

provider-ip-zone-search_st02

02_JPNIC IPアドレスWhois

 

検索をクリックすると、検索結果が表示されます。

provider-ip-zone-search_st03

03_IPアドレスからのネットワーク情報

 

以下のように表示されています。


Back to Whois Gateway top menu

「KDDI株式会社」が保有している「106.128.0.0/10」のネットワークを、
「UQコミュニケーションズ 株式会社」へ「106.188.0.0/16」として、
割り当てていることが読み取れます。

106.188.0.0/16というIPアドレスを確認してみます。
以下をクリックして確認すると、展開されたIPが確認できるようにしてあります。

106.188.0.0/16

まぁ、/16 なので、106.118.0.0 ~ 106.118.255.255の範囲であることは明確ですが。
当然、検索に利用した「106.188.235.69」も含まれています。

 

ここでの目的はIPの確認ではありません。
ここでは組織名を確認します。

組織名は「UQコミュニケーションズ 株式会社」となっています。
UQ WiMaxを利用していますので正しく表示されています。

 

組織名からの再検索

では次に、求めた組織名にて再検索を行います。

求めた組織名をコピペして、検索画面を開きます。

検索のキーワードに貼り付け、
下部の検索タイプから[ネットワーク情報(組織名、Organization)]を選択し検索します。

provider-ip-zone-search_st04

04_組織名によるWhois

 

検索が完了すると入力した組織名にて登録されているIPアドレス帯が表示されます。

provider-ip-zone-search_st05

05_組織名からのネットワーク情報

 

検索した結果に表示されているIPアドレスは以下のようになっています。


Back to Whois Gateway top menu

 

このようにして組織名「UQコミュニケーションズ 株式会社」が、
利用しているIPアドレスの範囲を調べることができました。

ただこのままではサーバーに設定することができない
IP~IPの範囲表示があります。

そこで、リストを整理します。

 


サイトの表示および、Whois検索結果は、
日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)」のサービスを利用しています。
表示の情報は参考であり、2015/12/23現在のものを表示しています。

公開日:
最終更新日:2019/06/20

シェア頂けると新機能開発の励みになります!!

最後までお読みいただきありがとうございました。
便利!と思って頂けたらシェアを是非お願いします。
ご意見・ご批判でも感じた事を気にせずご指摘ください。

アカウント新規作成の為、是非フォローもお願いします。(無言OK)

※このページでこんな情報も一緒に見れたら便利!などの
アイディア・ご意見もお聞かせください。

また弊サイトはすべて広告費と個人の自腹にて運営・開発を行っています。
皆様、お仕事中でお忙しいことと存じますが、
ご興味がおありの広告が目に留まりましたら
広告主様のサイトもご覧いただけますと励みになります。

QRコードからもこのURLを開けます。
リンク先URL: https://ipvx.info/provider-ip-zone-search/


AdMax Promotion

サイト内コンテンツ
すべて展開 | すべて省略

Google or AdMax Promotion (ipvlink)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です