IPアドレス・ネットマスクの変換・チェック・統合・除外を簡単に。

Google or AdMax Promotion (ipvtop)

除外パターン6(ブロードキャストIP一致・範囲除外)

ここではIPアドレスの範囲表記CIDR(プレフィックス/ネットマスク)による、
1つの範囲から別の範囲を除外するパターンをご紹介します。
入力したCIDR範囲のIP終了位置が削除の終了位置に一致しているパターンです。
この場合、削除後には範囲が縮小されます。

本投稿は以下の投稿を補足するものです。

この除外例から一部の発生するパターンを説明するものです。

cidr_divide_marge_st06

06_分割除外計算例と結果

 

除外パターン6(ブロードキャストIP一致・範囲除外)

プロモーション

Google or AdMax Promotion (ipvpos)

192.168.6.0/27 ー 192.168.6.16/28」の場合です。

この場合、IPアドレスの範囲はそれぞれ、以下のようになります。

元リスト

  • [twoip_ext_link bip=192.168.6.0 tip=192.168.6.31](192.168.6.0/27

削除リスト

 

この場合、IPアドレスの範囲の途中から、
ブロードキャストIPアドレスまでが削除リストの範囲と一致します。

結果として残る範囲は差し引いた前半部分が残ることになります。

cidr_divide_marge_st11

11_ブロードキャストIP一致・範囲除外

 

残った範囲は以下になります。

  • [twoip_ext_link bip=192.168.6.0 tip=192.168.6.15](192.168.6.0/28

 

その他の分割除外パターンについては以下でご紹介しています。

CIDR-CIDRのツールは以下で公開しています。

 


公開日:
最終更新日:2018/04/24

QRコードからもこのURLを開けます。
リンク先URL: http://ipvx.info/how-to-use/multi_cidr2_exclude/how-exclude/p6/


AdMax Promotion

サイト内コンテンツ
すべて展開 | すべて省略

Google or AdMax Promotion (ipvlink)